心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

2018年1月に書かれた記事