心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

月命日

明日は夫の50回目の月命日。
夫が逝って4年と2ヶ月。
夫が逝った頃は涙で枕を濡らし目尻が切れ涙が滲みて痛いほど泣いてる毎日だった。
「時が癒してくれる…とか…時が忘れさせてくれるとか」
私にはみんな嘘っぱちの薄っぺらい慰めの言葉としか思えない。
今でこそ目尻が切れるほど泣かなくなったが日に何度も夫を想い人しれず泣いてる。
美味しいもの・珍しいものを食べる時は「夫にも食べさせてあげたかったな」と涙ぐむ。
夫の姿を今でも探す思い切りの悪い私。
私の寿命が尽きるまで探し続けるだろうな。
そして夫が迎えに来てくれて一緒に旅立つ
迎えに来るのは早いほうがいいんだけど。
夫は向こうの世界で1人の生活を楽しんでいるのか迎えに来てくれない。
それとも私の存在自体を忘れている可能性有り!。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。