心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

大根役者の意味。

おでん種にしたり魚肉と炊いたり(ブリ大根とか)味噌汁の実にしたり
或いは漬け物にと、どんな味にも何にでも応用が利く大根。
八面六臂活躍する冬の旬野菜です。


大根役者の意味を私は食べても中らぬ食品=「何を演じても下手な役者と」
聞いて信じ込んでいました。


でも、大根を数種類の料理に作ったことで気付きました。
「大根ってどんな味にも馴染む素晴らしい野菜」だってことを。
と、いう事は大根役者って「演技派役者の褒め言葉」になります。


2012年1月31日夫の余命宣告を受けた私は余命を夫に悟られぬよう
「女優になる」と決心し悲しみの感情等すべてを捨て何の味も
付いていない真っ白の大根になりました。
どんな味になるかは私の塩加減の演技次第。


主治医との綿密な打ち合わせと私の演技で夫は緩和ケアーの医師に
お世話になる状態になるまで散歩など満喫していました。


自宅で好きなように過ごした夫にこれ以上望んでも良い旅立ちは
なかったと信じています。


大役を終えた大根役者はシナシナに萎み未だ立ち直っていません。


一度萎びた大根は元には戻れず萎びた侭で一生を終えますかね?。


大役を演じるには極限まで心身を使い果たしますから。





















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。