心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

昨夜のTVで

昨夜、BGM代わりに音声だけを流してたTVで「お墓問題」を題材にした番組が
放送されていたので見ました。
その中で散骨は庭でも大丈夫と伝えていました。


愛猫を庭に散骨してるので真剣に見てそして安心しました。
夫もご住職と懇意になるまでは「海に散骨希望」でした。
しかしご住職と親しくなるとこのご住職のお寺ならと散骨希望を撤回。
今は菩提寺の納骨堂に安置されていて私が逝き夫婦揃えば一緒に
骨仏にして合祀して頂く約束が菩提寺と出来ているので心配はないのですが
愛猫の埋葬で悩みミルで粉末にして庭に散骨しましたので…。
愛猫も一緒にと相談しましたが叶わず埋葬予定の動物霊園は交通事情の悪い山中で
電車や一時間に一本のバスを乗り継いでの墓参は私には無理なのと
幾らお骨になったとはいえ行った事もない見知らぬ場所に埋葬されるより
慣れた家のほうが良いだろう!との判断でした。
家なら姿は見えずとも在りし日を偲べるし(霊園に埋葬しても偲べるけど)
愛猫も私の気配を感じたら足下でゴロニャンしてるかもしれない。


こうして記事を書いていてもキーボードの横で私を見てる気がします。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。