心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

カセットテープ

ある日
「カラオケボックスなら雑音が入らないので録音するのに良いよ」と
何気なく提案した。


その話に夫は「上手く歌えるよう練習しなくては」と乗り気になり
喫茶通いに益々拍車がかかり2時間だったのを3時間に延長する始末。
いま思えば歌う本人は良いけど付き添いの私もよく続いたものと感心します。
夫の生き生きしてる姿が嬉しいから私も付き合えたのかしら?。


そしてカラオケボックスで2時間。
カセットデッキの操作は私が担当で夫は歌う事に集中。
喉が乾かぬよう曲の合間にウーロン茶を飲み気持ち良く歌っていました。
ウーロン茶にしたのはビールだと酔うかもしれないとの判断からのようです。


お世辞にも上手とは言えないけど一生懸命に歌った夫。
歌い終えた後「喉がカラカラだよ」と言いながら満足そうな
笑顔を私に向けた夫。


実際には辛くて数回しか聴いていませんが夫の声が聞きたくなると
「テープを流せば声が聞える」。
録音当時は考えもしてなかった夫の死。


今では私の心の安定剤になっています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。