心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

初めての七草粥

今日は七草粥の日。


「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」


結婚して初めて迎えた七草粥の日。
本来は朝に食べるものらしいが朝に弱い私は夕食に(~_~;)。


大根葉と蕪の葉を俎板に乗せてるのを見て夫は不思議そうに
「おまえは大根葉や蕪の葉を食べるの?牛になったの?」と…


50年ほど前?は七草セットは見当たらず大根葉と蕪の葉を代用。


中学くらいだったか日本の伝統行事関係の本で興味を覚え
桃の節句・端午の節句・七夕・土用の鰻・重陽の節句、冬至南瓜など
夫となった人と楽しむのが私の夢でした。


夫は七草粥を知らない様子なので由来を説明し炊いて食卓に出すと
毒味をするような神妙な顏で食べて感想は「牛になった気分」。
(大根葉や蕪の葉は漬物しか知らなかったみたい)


最近は七草がパックで売られるようになったので便利です。
今年も炊いてお供えします。


炊いてお供え。
器は私のお茶碗です。













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。