心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

今日も地震絡みです。

地震では「通電火災が怖いからブレーカを落してから避難しよう」と
言われます。


確かに正論です。


しかし、避難時ブレーカを落せるほど冷静でいられる人は何%居るか?疑問です。
体験者だから言えるのですが「気が動転して無理」だと思います


激しい揺れと飛ぶように倒れこんでくる家具類にガラスも割れ飛び散乱。
生きた心地もしないなか揺れが治まると如何して逃げるのか考えるので精一杯です。
其処まで考えが及びませんでした。


普段は冷静沈着な夫でさえブレーカーを落とすのに気付いたのは
着の身着のまま飛び出し助かって少し経ってからでしたので…


余震の合間に防寒用の毛布と財布を取りに戻った時ブレーカーを落しましたが
最初に逃げ出してから30分は過ぎていたはず。


枕元に必須なのは懐中電灯
停電すると街灯も消えて真っ暗闇です。


とにかく自分の身を守るのだけで必死です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。