心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

夫はどこに。

昨日ふと思った。
夫が逝く一週間ほど前「親父が夢に出て来たよ」と言ったのを思いだした。
その三日後くらいから昏睡状態に陥ったから義父が迎えに来たのかもしれない。
嫌な予感がして聞き流したが思えば「お迎え現象」だったのだろうか。


極楽浄土や天国があるのなら夫は門信徒だから極楽浄土に居るのかな?。


毎日どうしているのかな。
彼の世には一日・一ヶ月・一年なんて区切りなんてないのでしょうか。


私は何か悪い事が起きそうになったら夫が守ってくれてると信じてる。
「信じる者は救われる」と言うでしょう。


不注意で転びそうになったら「あっ、怪我をしないよう注意してくれた」。
「大事にならず小事ですむようにしてくれた」。


反対に嬉しい事や良い事が有った時は夫が「私の喜ぶ顔が見たくて」
お膳立てしてくれたと感謝。


いつも身近に夫を感じて暮らしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。