心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

今日は節分

鰯の頭を柊に刺し玄関に挿し邪気払いする家は少なくなったが
鰯と恵方巻きは大概の家庭では食べるでしょう。


恵方巻き発祥は大阪だったみたいだけど(上手く海苔業者に乗せられた)
今は全国に広まったみたいですね。


関西でも夫の実家に風習としては無かったみたいです。
私と同県なのに南部と北部の地域差でしょうか。


初めての節分の時「何で巻寿司を丸かじりなの?食べにくいのに」
と不満そうなので説明しましたが納得しない。
「ゴチャゴチャ言わず私の言う通り食べたらいいの」


この一声で夫は訳も判らず言われた通り黙々と食べましたね。


物わかりの良い夫です(逆らうのが面倒の心が丸判り)
一つずつの積み重ねが家庭の基礎になっていきます。
育ちも習慣も違う男女が一つ屋根の下で家庭を築くって考えたら大変なこと。
一年も経つと風習にも慣れてスムーズに事が運び家庭の基礎も出来ました。


最近は太巻き1本は食べきれ無いからハーフにして食べていましたが。
今年は最初からハーフを買いお供えしてからお下がりを頂きましょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。