心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

亡き人の魔力

生きてる時は空気みたいだった。
何時でも顔が見える。
居て当たり前!


今は願っても望んでも夢ですら逢えない。
逢いたい願望だけが日増しにつのる。


故に生きてる時の嫌だった出来事すら懐かしく感じ
喧嘩さえも「喧嘩できる幸せ」と思ってしまう。
居ないから喧嘩も出来ない。
そうおもうとまた泣いてしまう。
これが生別との大きな違い。
何れ死は訪れる・別れは必ずくる。
理屈では判ってるんです。
でも辛い…早く逝った者勝ち。
辛い中で「私で良かった・夫がこんな辛い思いをしなくて良かった」
とも考えてしまう。


夫は何をしてるのかな~。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。