心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

夫は甘えただったなぁ

癌と診断されるまでの数回の検査通院も
抗がん剤投与治療を終えて経過観察になった通院日も
私は必ず付き添った。


妻として心配してとか、妻として当り前だからと付き添ったのでは無い。


夫が一緒にとは言わぬが付き添いを望むような言い方をしたからです。


例えば「明日は何時に家を出るから」では無く「明日は何時に家を出るの?」と訊く。
私が付き添っても何の役にも立たないのに1人で通院という考えは無かったらしい。


1人で行くのが心細かったのでしょう。
道中が寂しかったのでしょう。


入院中は入院中で「明日は何時に来れるの?」と訊いたり売店や談話室に設置されてる
自販機の水を買えば済むのに「明日は水を持って来て」とか。


男性の本性は甘えん坊だと言われてますが本当みたい。
会話は無くても私が横に居るだけで安心だったのでしょうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。