心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

傘と空気入れ

長傘一本に折りたたみ傘一本。
傘ボックスで眠ってる。


折りたたみ傘はペアで呉服店から貰った物。


夫が逝ってから夫の折りたたみ傘は必ず私の旅行時に持っていく。
夫も同行してる気になるし雨が降ったら夫が雨から守ってくれていそうだから。


ただ、残念なことに晴れ女の私ですので旅先で傘を広げた記憶は余りないですね。
傘一本でさえ夫の物は捨てられない。


自転車の空気入れも傘ボックスに入ったままだ。


夫は私の自転車の車輪も点検してくれていた。


少しでも空気が抜けてると気付いたら空気入れしてくれ、そして言った
「どうだ、空気を入れたら軽いだろ?おまえは無頓着すぎる」と。


夫は私の専属自転車屋さんだった。


今は空気も自転車屋さんで入れて貰ってるから必要無いのに思い出が詰まり過ぎて
この空気入れも捨てられない。


夏の暑い時でもシュポ・シュポと空気を入れてくれてた姿が目に浮かび辛いのに…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。