心つなげて

悲しみは続き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

すき焼き

昨日、すき焼きモドキを作った。


夫が逝ってから「本当のすき焼き」を食べた事がない。


鍋物って1人で食べても侘しいのと「鍋奉行」がいないので美味しくない。
すき焼きの素で作るモドキで済ませる癖がついてしまった。


夫は土鍋を使う鍋物は私に任せっきりなのに「すき焼きだけ」は張り切っていたなぁ。


夫が作ったすき焼きの味を私は出せないし出したいとも思わない。


もう美味しい「すき焼きを食べる事は出来ないのだ」。
夫と食べてこそ美味しいのだから。


笑いながら他人に悟られず肉を多く食べるコツなんてのも教えてくれたっけ。


「白菜で肉を隠し取って食べる」らしく実際に貴方がしたの?と訊くと
同僚がしてて感心したとか。
私も真似して食べた当時を思い出しモドキさえも辛かった。
何を食べても「夫」を思いだします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。