心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

喧騒の中で独り

夫が元気な頃から私達にはゴールデンウイークなんて関係なかった。
夫婦とも人混みが苦手だから家でひっそり過ごす。


ゴールデンウイークが終わり世間様が落ち着いてから私達は動く。


だから、ゴールデンウイークの世間の喧騒なんて私達に関係ないと思っていたが
大きな勘違いだと気付きました。


お互いが元気で旅行しようと思えば行ける環境だったから何とも感じなかっただけ。
昨日、久し振りの観劇に遠出して家族連れの弾けた笑顔を嫌というほど見ました。


特に目を引いたのが私と同じくらいのご年配の夫婦らしき方達。
談笑しながら、或いは相手を気遣って歩行を合わせながら歩む姿。


夫が健在で家で寛いでいるなら何とも思わぬ風景で
むしろ仲が良くていいなと微笑ましく眺めたでしょう。


外出すれば目にする当たり前の風景・想像できた光景。
チケットを手配した時にはその光景がスッポリ抜けていました。


間抜けな私。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。