心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

遺影のお引越し

二年前にパソコンの置き場所を寝室に変えてから一日中パソコンのある部屋で過ごす私は
夫の遺影と対面するのは晩酌時間と就寝前の挨拶だけになってしまっていました。


パソコン横にスナップ写真は置いてるが正規の遺影では無い。
いつも語りかけているのはスナップ写真。


最近、気の所為でしょうが晩酌時に対面する遺影の表情が暗く寂しがっているように
感じられ気になりだしました。


昼間はもっぱらスナップ写真に話しかけていて遺影にしっかり話しかけるのは晩酌時の
「今から飲むね、頂きます」と就寝前の「おやすみなさい」だけですからね。


写真にも心があるならこれでは寂しいだろうなと昨日、遺影をパソコンの部屋に
移動して貰いました。


チビの私が天井近くの場所に飾られた遺影を外すのは難儀でしたが
外さねば引っ越しが出来ぬの気持ちが勝ち四苦八苦して無事に外せました。
高い場所で拭けなかった額縁を綺麗に拭いて引っ越し終了。


たかが写真に拘るなんて変ですね。
でも、写真であっても夫が少しでも寂しいと感じられることは取り除きたい。


今朝、起床したら明るく夫の遺影が「おはよう、今頃お目覚めかい?」と
笑っているようでした。


移動させて良かった♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。