心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

途切れた道

私は夫の所へ行こうとバスに乗ってる。


長い、長い乗車。
風景を見てると辺ぴな田舎みたいで乗客はおじいさん、おばあさんばかり。


途中で運転手さんが交代する間に私は「立ち食いうどん」を食べる。
そしてバスに乗る。


また長い長い乗車。


乗客は私一人になったがバスは走る。


そして運転手さんの車内放送。
「この先の道が途切れましたのでバスは引き返します」


此処で目が覚めました。
夢だったのです。


夫の所には行けなかった。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。