心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

半歩だけでも前へ

夫との思い出の中に生きてるばかりでなく半歩でも前へ踏みださなくては。


昨日、美容室の帰りに演技を終えたらしい複数の集団とすれ違いました。
何かな?と考えたら「神戸まつり」だったらしい。
バナーやポスターでまつりがあるのは知っていましたが昨日だったとは。
地元の世事にすら疎くなり過ぎました。


夫だけを想い一日の全てを夫との思い出に費やしているわけではないけど
それに近い状態の生活。


美容室も行くのは嫌だったけど髪が伸びて見苦しくなったので仕方なしに。


お洒落だった夫に愛想を尽かされないようにしないと私が逝った時に
「おまえなんか知らない」と見向きもされないようでは辛いですから。


やはり夫を考えての行動ですね。


これで半歩だけでも前へ進めるでしょうか?。
気持ちの持ち方次第だけど…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。