心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

義父母の供養

昨日は義父の月命日でしたのでお線香を手向けさせて頂きました。


夫の存命中は義父母の月参りをお願いしていましたが夫が鬼籍の人に
なったのを機に義父母の月参りをお断りしました。


子供がいない私に何かあった時に困るので先行きを考慮し義父母のお祀りを
義弟にお願いしたのです。


義弟の宗旨は我が家と違い僧侶にお願いせず自分たちでお勤めするので
金銭の負担は生じません。


正直、年金の収入だけで月三回のお布施支出は厳しいですので。


夫も心配して日記に書き遺していました。
「俺が死んでもご住職のお参りは盆・春秋の彼岸・祥月命日だけでいい」と。


薄情な嫁かもしれませんが夫と結婚して義親子の関係になっただけですから
夫がいなければ関係も消滅します。


月命日には心ばかりのお供えとお線香を手向けさせて頂きますので
それでお許し下さい。


私がお祀りしなければならないのは「貴方の息子さんだけ」なのです。
今でも心から愛してる人ですから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。