心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

心に残った法話

興味を持ったのは「そろばん勘定の信心では無い」の言葉と
「昨非(さいひ)・今是(こんぜ)」それに「傍生(ぼうしょう)」。


ご講師のお話が判り易く言わんとする意味が私にも伝わりました。


帰る道すがら「今日の話は良かったね」の声が聞かれて良いお話だと
思ったのは私だけではなかったみたいです。
何を伝えたいのか判らぬご講師さんもいられますので
今回は判り易く説いてくださるご講師で良かったな。
法話って説く方も難しいですね。


なるほどと一刻だけ宗教の教えに触れましたが私に信心は無理です。
やはり「夫の代参のまま」ですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。