心つなげて

悲しみは続き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

回顧

訳有りの私と承知で私と結婚するために待っていてくれた夫に愛の深さを感じました。
夫との結婚の障害になってる壁を打破する方法を模索し続けた私。


やっと結婚できるようになり婚姻届の婚姻後の新しい氏欄に「夫の氏」に〇印を
入れた時の感動は今でも忘れません。
夫の姓を名乗るのが夢でしたから。


8年目に晴れて「〇〇の妻です」と言えるようになった時の嬉しさ。


そんな思い合う二人でも結婚後は日常の生活に流され喧嘩もしたし倦怠期も。
いつもラブラブとはいかなかったです。


そして今、逝った夫を想い涙する日々。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。