心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

愛する子や孫の存在

夫を喪ってから死を恐れなくなった。
むしろ一日も早く迎えに来てと望んでいる。


私のように迎えを望む方や愛する人の為に一日でも長く生きるとおもう方。


愛の形は様々ですが私に子や孫がいたら果たして早い迎えを望むだろうか?…と
お孫さん達と楽しく過ごす姿を拝見して考えてしまいました。


私の知らない世界ですがきっとお孫さんの成長を見たいと願うでしょう。


亡き人への思慕とお孫さんへの愛情で苦しまれる?。


それともお孫さんへの愛情のほうが勝り伴侶の死の嘆きは薄れる?。


伴侶への愛情とお孫さんへの愛情は異質のものと思いますが生きる張り合いになるのは
確かでしょうね。


私に子や孫がいなくて良かったのか悪かったのか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。