心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

涙のコンサート

昨日、夫が好きだった北島三郎さんのコンサートに行ってきました。


夫が生きていたら歌を聞きたかったでしょう、サブちゃんを見たかったでしょう。


その想いが「私が代わりに歌を聞きに行くね」とチケットを購入させていました。


席は前から〇列目・真ん中の良席でサブちゃんの表情・仕草がバッチリ!見えました。


私はフアンでないので覚めた目で進行を見ていましたが夫がカラオケで
好んで歌い社員旅行でも歌ってたという曲のイントロが流れた途端に胸が熱くなり
堰を切ったように涙が溢れだしました。


ペンライトを振り「サブちゃん!」の掛け声が乱れ飛ぶ中で涙を流してる私。


今日も夫と来たかった。
いつも良席を確保して喜ばせていたから今日も良い席だねと喜んで貰いたかった…。


しかし、まさか、泣くとは思ってもいませんでした。


逝って五年目も間近いというのにまだ立ち直れていないのですね。


観客の層も夫と同年代の人が殆んどなのが涙に拍車をかけたみたいです。
お互いを庇い合いながらコンサートを楽しんでいる夫婦の姿が辛かった。


フアンの年代層も判っていたはずなので幸せの輪の中へ自ら飛び込んだ私が馬鹿。


何時までぐずぐず言ってるの、


逝った人は戻らぬのにと判っているのに情けないです。


気晴らしに新幹線でビューっと行こうかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。