心つなげて

悲しみは続き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

夫の携帯

夫の携帯はわたしが引き続き使っていましたが電池の持ち時間が短くなってきたので
機種変更して解約していますが充電すればメールの送受信はみれます。


私の古い携帯を充電しお互いの送受信したメールを照らしあわせて見てたら
闘病当時の状況が甦ってきました。


入院してから私と連絡を取り合うのに初めて持った携帯電話。


文字を打つのに慣れていないのと漢字変換しないから返信は全て平仮名で短い。
「おっけ」とか「いらない」とか。
慣れぬ携帯に一文字ずつ必死で打っていた姿を思い浮かべて昨日は
しんみりした一日でした。


メールの文字を見てると夫の息吹が感じられる。
夫が傍にいるように思う。


この携帯は私の宝物。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。