心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

今日からは

旅の思い出を記事にしようかな?と思っています。


若い元気な間に行ってて良かった。
近場は何時でも行けるからと足腰の丈夫な時に遠くを旅しました。


青森の「ねぶた」に弘前は「ねぷた」と弘前城の桜。
ねぶたは海上運行も観たくて二回も行きました。
壮観でしたねぇ。


時刻表を頼りに今は廃止された寝台特急で若いから出来たけど今は無理な話です。
旅は計画を立てた時から始まっています。


時には旅行社のパックツァーも利用し北は利尻・礼文から南は竹富島まで。


画像は熊本の山鹿灯籠祭りで「千人灯籠踊り」の会場へ向かう踊り子たち。



私の腕とデジカメでは千人灯籠踊りの画像は撮れませんでした。
でも優雅さは脳裏にしっかり焼き付いています。


灯籠は和紙で出来ているのでにわか雨から守るのにビニール袋で保護。
踊る時に袋は外し袋は袂に入れて踊ります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。