心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

下北半島・恐山

私は昔から霊的なことに興味を持っていてイタコの口寄せが気になっていました。
亡くなった人と交信できる?是非にもお会いしたい。
何十年前でしょうか?恐山へ向かいました。
寝台特急で大阪から青森に出てローカル線で野辺地へ行き
野辺地からバスで恐山へ向かいバスが止ってくれた「恐山の冷水」で喉を潤し



帰路は恐山からバスに乗車して青森へ(このルートだけは確かです)。
記憶が定かでないのですが季節は5月初めでした。
青森行きバス待ち時間に土筆を摘み車中でハカマを剥いたのを覚えていますので。
(土筆は青森のホテルで頂きました)。


この世とあの世を分けるかのような赤い三途の川の橋。



そして硫黄の臭い。



随所でみられる積まれた石とくるくる廻る、かざぐるま。



荒涼とした景色は地獄を想いました。


そして宇曽利湖、私のくるべきところでは無かった!と後悔。


此処はいろんな理由で子供さんを世にだせなかった方や子供さんを
幼くして喪った方がこられる場所だと。


今は観光地になっていますが当時は注目されていなかった三大霊地の一つ恐山。


時期外れもあったのですが山内は私一人で数羽のカラスが不気味でした。



会いたかったイタコさんなんか何処にも居られなかったねぇ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。