心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

運のない夫

夫は宝くじをずっと買い続けていました。
最高の当選金額は百万円。


一等賞金が入ったら『掃除好きなお妾さん』をお金がある限り持つのが夢とのこと。
私は掃除が苦手なのですが離婚までは考えずにいてくれたようです。


そんな夢を持つ夫がサマージャンボ宝くじの当選番号欄を見ながら
声ともいえぬ声を出しました。


なんと三番違いで一等賞を逃していたのです。


前後賞にもならぬ三番違い。


私も番号を確かめましたが残念ながら三番違いのまま。
相当ショックだったようで二、三日は腑抜け状態。


あの時は慰めの言葉も出なかったですねぇ。
そういえばガンにかかってから宝くじを買ってたかしら?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。