心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

車椅子

病状が進み歩行が困難になり食事もベッドで食べるようになり
困ったのがトイレ。


トイレまでが歩けない。


ベッド横にポータプルトイレを置くことを嫌がり
自分でトイレまで行きたいと言う。


ケアマネさんの提案で車椅子をレンタル。
初めて乗った時のはしゃぎようは「アホになってしまった?」と思ったほど。


車椅子を操るのは難しいと言いながら慣れる練習と称して
狭い部屋をグルグル往ったり来たり。


とうとう、私に「楽だよ、おまえも乗るか?」と言いだす始末。


私には病気が進行していく辛さを隠すようわざと明るく
振る舞っているようにしか思えませんでした。


街で車椅子の方をお見かけすると夫の姿と被ります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。