心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

今は恋人なら手をつなぐのは当たり前ですが私達は
時代の差でしょうか?夫と手をつないで歩いたことは無いです。


初めて手を差し伸べてくれたのは須磨離宮公園の急斜面の道。
私が転ばないようにとの気遣いでした。


人の手ってほんのり温かいと思いこんでいた私は冷たい手だったので
驚いたのを今でも覚えています。
低体温なので手が冷たいのだって言ってました。


手をつながない理由は「他人前でデレデレするものでは無い」との事。
戦中生まれの人の考えでしょうか。


それとも夫が照れ性だった言い訳でしょうか。


だから手をつなぐのは足下が悪い時だけで両手の指で数えられるほどしか
なかったです。


最後に私が手を握ったのは夫の命の灯が消えかかるとき。


「今迄ありがとう、よく頑張ったね」と言いながら握っていました。


堂々と手をつないで歩いてる今の人が羨ましい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。