心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

下流老人

下流老人の文字が話題になって久しく自分の立ち位置を考えると
「私は下流老人」と認めます。


収入は年金だけで預金なし。


子供がいないから老後に備えて貯蓄を!の考えなんて全然なかったし
逆に節約して残しても最後は他人の手に渡るだけなので
「今、悔いの無い生活をするキリギリス人生」の道を選んだのですから。


食べられる時に好きな物を食べ、元気な時に各地の名所・旧跡を
訪ねて楽しめた。


今は体力の衰えと足の痛み&自由が利かないのとで思うように動けない。


下流老人になってしまったけど振り返ってみて今の所は負け惜しみで無く
これで良かったと思っています。


でも、まだ生きてるから此の先で後悔することが有るかも?。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。