心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

悲しみの淵に

立っているのは私だけではない。


立ち止まるのを許されず悲しみを隠し、
悲しみを引きずりながら
今日も歩まざるをえない人々。


そんな方には一瞬の間だけでも笑顔になれる時が
有るようにと願います。


私が悲しみの淵から離れるにはもう少し時間が
かかりそうです。


いや、何年経ても離れられないかもしれません。


しかし、この悲しみも含めて私の人生、潔く生きましょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。