心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

乗馬の思い出

もう、体験することは無い乗馬姿です。
2010年12月9日はこんな楽しい時を過ごしていたのです。


阿蘇の草千里での観光乗馬は係りの人が手綱を
持ってくれているので乗っているだけで良かったですが
札幌で乗った馬は自分で手綱を持たなければいけない。


30分ほど乗馬するための講習を受けましたが
実際に乗馬すると馬が言う事を聞いてくれず手綱さばきに四苦八苦。
落馬しなかっただけ良かったです。




馬は賢いから乗り手を馬鹿にするので気をつけてとインストラクターさんが
教えてくれました。


この日から8年経った今は夫を喪って気力を失い体力は衰え
昔の楽しかった日を懐かしむ生活だけになっています。


良い思い出があるから私は幸せなんですよね。


そう、自分に言い聞かせながら今日も生きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。