心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

喜怒哀楽の感情

夫が健在だった頃の私は喜怒哀楽の感情を表すのが激しかった。


「おまえは瞬間湯沸かし器ですぐおこる」と言ってた夫。


正論で私を言い負かし言い任されてベソを掻きだした私に
狼狽え、私の機嫌をとり私が笑ったら
「今泣いたカラスがもう、わろた」とからかった夫。


私が怒る夫はいない。


お腹の皮がよじれるほど笑わせてくれた夫はいない。


夫は一緒に喜怒哀楽の感情を持っていってしまったのでしょうか。


いや、「哀」の感情だけは残していきましたね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。