心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

疑問

夫流で言えば今日は「クルシミマス・イヴ」。


昔、お笑い芸人が言ったみたいな記憶がありますが
この言葉が夫の気に入りこの時期になると
「クルシミマス・イヴが近づいてきたね」と言ってました。


何が「クルシミマス・イヴ」だったのでしょう?。


私にプレゼントを買うでもなし何もクルシミマス的要素は
無かったと思いますが?。


信者でもないのにマスコミや商業ペースに踊らされている人に
批判的な意味を込めていたのでしょうか。


今では若い人はイヴなのに一緒に過ごす恋人がいないとか
独りで過ごすのが寂しいとか嘆いています。


なんか変です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。