心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

私は幸せ?

夫を想い激しい悲しみに落ちこむ度に
友の言葉を思い出します。


「貴女は幸せよ、そんなに愛せる人がいるから」


「いる」からだったか「いた」からだったか
覚えていないけれどその時は妙に納得した言葉でした。


でも、今は本当に幸せなのかと考えてしまいます。


ほどほどの愛なら遺された寂しさはあっても
半身を失くしたような喪失感はここまで強くないでしょう。


こんなに何年も苦しむこともないはず。


夫と知り合い結婚したことは幸せだったのでしょうか。


暮らしに不自由は無くても心は幸せではないから
占い師が言った「晩年は幸せですよ」の言葉が虚しい。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。