心つなげて

悲しみは続いていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

ほっこり

昨日、記事を投稿し終え横になっていたらピンポーン。
「宅配便です」。


おおきな発砲スチロールの箱を開けると
牡蠣が一袋、ポツンと居心地悪そうに入っていて
思わず笑いましたが笑っていられたのは此処まででした。


独りでこの量は多過ぎる。
お裾分けしても残る。
気持ちが主婦時代に戻り頭の中は
保存方法を考えなくては?と気だるかった身体がシャキッ。


お蔭で冷凍品のおかずでなく美味しい「牡蠣鍋」を頂き
身も心も温まりました。


身は大粒で火を通しても縮まらず味は濃厚で美味しかったです。


牡蠣と言えば広島か瀬戸内の牡蠣しか知らぬ私には良い勉強になりました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。