心つなげて

悲しみは今も続き引き籠っていますがネットを通じ社会と繋がっていたいと思います。

お握り

夫はお握りが好きだった。
三角握りすると「おまえは器用だな」と感心してた。
俵型のほうが私には難しいんですけど…。
炊きたて熱々のご飯を小型のタッパーに納まるよう小さく握る。
手が火傷してるのでは?とおもうほどヒリヒリ熱く痛い。
詰め終えると昼の食事に間に合うよう病院へ急ぐ。
食欲がない時でもお握りにすると少しは食べてくれたので
昼と夜の分を運ぶのが私の日課になっていた。


もうお握りをつくることは無い。
活躍したあの時のタッパーが今も戸棚に眠っている。
なぜか捨てられない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。